アカハライモリ捕まえて、自作のビオトープに放してみた^^

田んぼの脇の用水の掃除をしていたら、アカハライモリを発見したので、捕まえて自作のビオトープに仲間入りさせてみました。計3匹捕まえたので、自然と増えてくれないかなと期待します。どうか、ろん農園のビオトープ気に入ってくれますように~^^

アカハライモリを捕まえる。

2020年5月5日。

ろん農園がお借りしてる田んぼの脇の水路の掃除をしていた時の事でした。

ちなみに田んぼは、無農薬でお米作りして6年目となります♪

田んぼ脇の水路を掃除する。

ビフォー。

草だらけだったので、草を土ごとあげて、綺麗に掃除していました。いったん道路にあげて、軽トラに積んで、片付けていた所、アカハライモリがその中に混じり込んでいました^^その時、ピンと閃いて、うちのビオトープで放し飼いにしようと思い立ちました。

ここら辺の地域は、山の池の水を用水として、利用しているので、色んな生き物が流れてきて、住み着いているのかもしれません。

田んぼ脇の水路で、アカハライモリを発見。

ビニール袋に入れて、ろん農園のビオトープへ移してあげます^^

ちょうどあげた草や土もビオトープがある敷地に野積み予定だったので、一緒に連れて行ってあげました。

結構な草や土の量だったので、3回くらいにわけて、草や土を運んだんだけど、それぞれに一匹ずつ出てきてくれて計3匹イモリを捕まえました。イモリが生息してるってことは、環境がいいんだろうなと少し嬉しくなります♪

私が少し、掃除しただけで3匹も見つけられるってことは、きっと近くの水路にもっとたくさんのイモリが生息しているんだろう。

水路が、綺麗になった。

アフター。

水路も綺麗になりました。泥まみれになる汚い仕事だけど、その代償にイモリを3匹ゲット^^

アカハライモリをビオトープに放す。

ビオトープにアカハライモリを放す。

一匹目を放流した時の様子。

お腹が大きかったので、メスかもしれません。

2匹目のアカハライモリをビオトープに放す。

2匹目のアカハライモリ。さっきの子より、少しスマートな感じ。オスでしょうか?

3匹目のアカハライモリをビオトープに放す。

3匹目。この子は、用水側でなく、もう一方の排水路側の掃除をしてる時に見つけました。そんなに綺麗な水でなくとも、生息できるのかな!?。

ビオトープに3匹のアカハライモリが仲間入り。

3年前に思い付きで自作したビオトープでしたが、だんだんいい感じに、なってきました。その時の様子はこちら⇒『湧水を利用~ビオトープの池を作ってみた

そんなビオトープでしたが、今年は3匹のアカハライモリが仲間入りしました。

ろん農園のビオトープ気に入ってくれるでしょうか^^無事に、繁殖して増えてくれますように~