自己紹介。

2020年6月14日

プロフィール。

名前:ろん 

性別:男

年齢:39才 

血液型:B型

出身地:三重県伊勢市  

特技:総合格闘技、セルフビルド、各種DIY

最終学歴:信州大学中退

職歴&格闘時代。

20代は、プロ格闘家を目指し、正規の社員にはつかず(色々と融通が利くので)、昼間はアルバイトをしながら、夜は練習というライフスタイルをしていました。いわゆるフリーターで、様々な職を経験することとなります。

実家で空いてた工場を道場に、DIYで改装。

電気部品の工場(長野)⇒ガソスタ(名古屋)⇒ここからは、三重県で仕事。

コンビニ(友人が店長)⇒ 自然養鶏(2か月)⇒カキの養殖⇒和菓子工場⇒羽毛を作る工場⇒大規模請負農業(3年)

ざっとこんな感じの職歴です。

格闘技の方は、良き仲間、良き師匠にも巡り合うことが出来、26才の時にリングネーム【ろん】で、プロ修斗デビュー。

2009年、新人王獲得!!

農歴。

野菜の無農薬栽培:15年⇒三重に帰ってきてから、自然農法や有機農などを研究し、自分流の野菜の栽培方法を模索していきます。

大規模請負農業(アルバイト):3年⇒普通に農薬も使う慣行農法ですが、米、麦、大豆などの栽培に携わり農業の基本や身体の使い方を覚えます。

有機農業の修行:2年⇒富山の山奥で、自然養鶏と無農薬のお米作りを学ぶ。鶏やヤギ、合鴨、お米づくり、陶芸、建物のリフォーム、山暮らしと色んな経験をさせてもらいます。

修業時代、無農薬の米作りで、除草機をかけてる所。

その後、三重に戻り、ろん農園を2014年に始め、今に至る。

自然養鶏(自分で):6年目  無農薬のお米作り(自分で):5年目  自給自足:6年

旅歴。

いつも旅に出る時は、決まって人生の岐路にたった時でありました。一見逃げのように見えるかもしれませんが、僕の中では気持ちを整理するためにとても大切な時間となっていました。

21才の夏:沖縄本島一周(2週間)。

初めての野宿は、とても怖かった。。。

沖縄本島の海岸線の道を時計回りに1周。移動は、ヒッチハイク&徒歩のみ。基本テント泊(オール野宿)。時に、親切な方のお家に泊めてもらったりすること何度かありました。特別観光するわけでもなく、ただ海岸線の道をひたすら歩いて、ご飯食べて、寝床探してテント張ってと質素な旅だったけど、最高に楽しい旅となりました。 この旅を通し、シンプルな生き方って、きっと最高なんだろうなと思い始めたのでもありました。

29才の冬:タイ、ラオス放浪の旅(1か月) 

アユタヤにて、記念撮影。

スローなアジアを求めて旅に出ました。まったくのノープラン、いき帰りの飛行機のチケットだけ買ってあって、後はバックパック背負って、心の赴くままにあちこち回ってきました。タイのムエタイにも興味があったので、1週間くらい町の道場に通ってみたり、自転車を借りて、あちこち回ってみたり、古き良きスローなアジアを体感してきました。

30才の夏、北海道1周チャリダーの旅(3週間)

利尻島を見ながら、黄昏中。

苫小牧スタートで、反時計回りに海岸線の道を自転車を使って、グルリ1周旅。

移動は、ママチャリのみで。オールテント泊(キャンプ場が多かった)。毎日100キロ以上進み、修行のような旅でした。こういった1周旅は、進む方向が決まっており、余計な事を考えずに、ひたすら朝から晩まで身体を動かし、目標に向かって前に進んでいけるので、悩みが全て吹っ飛びます。

自給自足的な暮らしを夢見るも、中々踏み出せず、悩み葛藤していた時期だったので、そういった思いを確かめたり、確固たるものとするのによい旅となりました。

そんなこんな紆余曲折を経て現在は、3坪のスモールハウスを拠点に、シンプルでワイルドで楽しい暮らし目指して、日々、奮闘中。今の暮らしの様子は、ろん農園とはで、紹介しています^^

Posted by ろん