タイ・ラオス男一人放浪旅【9~11日目】地獄のテーマパーク!?『ワットパーラックローイ』へ。

2021年2月23日

これは、2011年の1月から2月の30日間に及ぶタイ・ラオス放浪の旅の記録である。今回は、その旅の9~11日目のお話。

当時の年齢は29歳。もう10年近く前の話になりますが、スロウなアジアを求めて、ふらっと東南アジアを放浪していました。タイのムエタイの道場へ通ってみたり、タイやラオスで自転車を借りてあちこち走り回ったり、遺跡を巡ったり、観光地でもない小さな村を訪ねたり、本能の赴くままにあっちへふらり、こっちへふらり。

普通に観光地を回る旅だけでは、満足できない私がたどった一風変わった旅の記録です。あまり検索需要のない記事になるかもしれませんが、暇つぶしにでも読んでいただけたらこれ幸いです。

9日目。物思いにふける、そんな日もある。

2011年1月20日(木)9日目。

今朝も池の公園をランニングしてから、一日を始める。道場の練習生にも何人かあった。

今日は、ランニングしててなんとなくこんな言葉が降りてきた。

『自分で動かな、何も始まらん。どこへ行っても、そうやろう。』

帰りに、飯屋でご飯と麺を食べてから、ホテルに戻った。

チャリで、コラートZOOへ。

今日は、こないだ買った地図でコラートZOOって動物園を見つけたので、そこに自転車で行ってみることにした。

チャリで、コラートZOOを目指す。
幹線道路をチャリで進む。

途中ドライブインで、缶コーヒー飲んで休憩したりしながら、動物園を目指す。

思ってたよりも遠くて、1時間くらいかけてやっとたどり着いたのに、動物園はやってなかった><なんで~。。。そのまま、Uターンして帰ってきたのだった。

道中、自転車こぎながらも、旅の事について少し考えた。

『こんなじゃいかん、もっと充実した旅を送らな。どうすりゃいい。考えろ、考えろ?

1つに、自分が求めている所は、もっともっと田舎のところ。ここらの風景はそんなに日本とそう変わりはなかった。タイとはいえ、けっこういい道走ってるし、車、トラック、バスとバンバン走ってて、日本とそんなに大差はなかった。それに1つの町に留まるのも、少し面白みにかけるような気もした。

けど、まあ、24日のムエタイの試合までは、ナコンを満喫しようではないか。それに、やっぱり人と人との繋がりがなければ、少し寂しい気もするし。大切なのは、そこじゃないかな~。』

なんて、少し物思いにふけりながらも、帰りの自転車をこいでいく。

これらの旅で感じた大切なことは、日本で普通の生活をしてる時にも当てはまるんじゃないかな。よりよく人生を過ごしていくには、必要なマインドなのかもしれない。

帰りは、特にどこにも寄らずに、まっすぐ帰ってきた。往復で、約2時間ちょい。この日は、変わった出来事は特になかったけど、長い旅こんな日もある。

帰りに、大きなデパートに立ち寄った。ここは、日本とも何ら変わらない感じだった。

ナコンのデパート。

デパート内にちょっとした滝と池みたいのが作ってあって、面白かった。デパートでは、ハンバーガー屋によって、ハンバーガーセットを食べた。エビハンバーガー、コーラ、フライドチキン、フライドポテトを頼んだ。久々に食べる懐かしいジャンクな味。これはこれで、やっぱり美味かった。

他にもマクドナルド、ミスタードーナツ、ケンタッキーなど、日本でお馴染みの店もけっこう見かけた。

そんなこんなで、夜の練習になったが、この日は練習を休んだ。疲れも溜まってきていたので、休養することにした。夜飯を食べに外に出る。

カリポークの野菜炒めご飯。

この日はチャーハンとカリポークの野菜炒め(ご飯の上のってる)を食べる。美味かった。これだけ食べて55B。安くて美味い、最高。

夜寝る前に、ナコンを発った後のプランを少し考えたりした。次は、陸路でラオスに行ってみようと思う。タイでの感じたことを踏まえて、スロウなアジアを求めてラオスに行くのだ。

10日目。地獄のテーマパーク『ワットパーラックローイ』

1月21日(金)10日目。

今日も朝のランニングから一日をスタートする。今朝は、西の空に満月、東の空に日の出を拝めた。今日の池の公園の景色は、最高にいい感じだった。

周回コースを1周早めに走って、2周目は自転車で走った。その後、短距離ダッシュを3本やった。

帰りに、朝飯をホテル近くのメシ屋(お気に入りになった)で食べる。お代わりして2杯食べた。30B×2

ご飯を食べながら、今日の予定を考えた。何をするか少し迷ったが、今日は電車で近場の田舎へ行くことにした。駅に行って、電車の時間を調べると、どの列車もなんと2~3時間待ちだった。。。。

本数少なっ(笑)

なので、予定を変更し電車で出かけるのは辞めにした。何か別の案を考えねば~。

駅の前で、作戦を練っているとトゥクトゥクのオッちゃんがタイミングよく声をかけてくれた。そう、ナコンに来てから何回も何回もお世話になっているあのオッちゃんだ♪

オッちゃんに、タイの指さし会話帳を指さして『田舎の方へ行きたいんだ』と相談するとノン・タイって所を教えてくれた。少し遠かったけど、連れてもらうことにした。やはり、地元の事は地元の人に聞くのが、一番手っ取り早い。

トゥクトゥクで、ノン・タイへGO。

今回は、初のトゥクトゥクでの旅なり。

トゥクトゥクからの風景。
トゥクトゥクから見える風景。

トゥクトゥクは、周りの車と比べるとちょっスピードは遅めだけど、まあ、たまにはのんびりと行くのもいいもんだ。40分近くかかったけど、ノン・タイって所に無事、着いた。

ワットパーラックローイに到着。

連れてくれた所は、こんな所でした。なんか、貴重なオブジェがたくさんある所。

奇妙なオブジェが立ち並ぶ。

何を意味するのかよくわからなかったけど、異世界のワールドがそこには、広がっていました。

日本に帰ってから、調べてみるとタイで有名な地獄寺の一つで『ワットパーラックローイ』というところらしい事が判明した。何でも、もの好きな日本人が訪れる珍スポットだとか(笑)

遠足の子供たちが沢山いた。

観光客の入りはボチボチで、タイの人がちょくちょく訪れてるくらいで、あとはどこかの子供たちが遠足で来ているみたいで、たくさんいた。

トゥクトゥクのオッちゃんに聞かなければ、隠れた名所?珍所?『ワットパーラックローイ』に来ることはまずなかっただろうな。オッちゃんのおかげで、珍しいお寺に訪問することができました。

ノンタイにあるワットパーラックローイ。

当初の目的であった、田舎へ連れて行って欲しいという意図からは少し外れた所だったけど、結果オーライ。中々、面白い不思議なテーマパーク的なお寺に連れてきてもらい、かえって良かったのかもしれない(笑)

施設の中の飯屋で、トゥクトゥクのオッちゃんと一緒に、昼ご飯を食べた。米麺の汁なしを頼んだ。旨かった。

その後、トゥクトゥクに乗ってまた、ナコンラーチャシーマへと戻る。まだ時間は、お昼の12時くらい。

昼からは、チャリンコでナコンの町を散策。外堀を1周回ってみた。

新たに市場を発見。

ず~っと周っていくと、1つの市場を新たに発見した。すぐ裏が掘りで、なんかいい感じの市場だった。色々買って、横の小さな公園で食べた。

ムエタイ練習6日目。

ホテルに戻り少し横になり、タイ語を少し勉強し、5時にムエタイ道場へと向かう。

今日は、マススパーから始まった。マススパーとは、本気(ガチ)でなく、軽めのスパー。高校生か二十歳前後の若いお兄ちゃんと4~5ラウンドやった。強いし、うまい。ちょこちょこパンチもらってしまった。相手はスウェー(後ろにのけ反ってよけるヤツ)がうまかった。

そして、今日はデブッチョのワンにキックミット、会長のモーにパンチミットを受けてもらった。贅沢~。

ムエタイ練習後のろん氏。
左、ろん。右、ワン。

左、現地の人っぽいけど若かりし頃の私です。右、よくミット持ちしてくれた『ワン』。ちなみに私は、最初の練習行った時に、ニックネームはと聞かれて、ろんと答えていたので、『ろん』の愛称で呼ばれていた。

11日目。ムエタイの試合に誘われる。

1月22日(土)11日目。

今日も朝のランニングから一日を始める。昨日の練習で足首を、少し捻ったけどそこまで悪くなかったので軽めに1周走った。走り終わると、会長のモーとワンと知らないオッちゃんがいた。しばらくするとちょうど、ノット(中学生くらいの練習生)が走り終わって合流。

これから朝練をするみたいで、モーとワンとノットはバイク3ケツで、走り出した。僕はチャリでついていく。バイク走りながら、自転車の僕の手を引っ張ったり、背中を押してもらったりしながら、練習場所までいった。

ちなみに、タイではバイクの3人乗りとかは普通に町でよく見かける光景である。(※3ケツしてても、ヤンキーとかそういうわけではない)

先週の土曜日にもいった誰かの家の庭先での練習だ。サンドバック、ミット、首相撲、筋トレとメニューをこなす。

ムエタイの練習生たち。
練習生たち、腹筋をし終えた所。

練習終わった後、突如モーから試合に出ないかと誘われた。マ・ジ・か!?

ん~、ど~しよ~、ど~しよ~。。。

ん~、せっかくやし、出てみるか。

お~、まさかの展開。タイでムエタイの試合に出ることになるとは思ってもみなかった。マジでか~、緊張してきたぞ~。

ムエタイの試合対戦表。

どうも、ここの庭先で練習してる所の家のオッちゃんが、大会を運営、協力してるみたいだった。大会は子供たちが主な大会だけど、賭けの対象にもなっているらしく、予想しに来てる人がチョクチョクきてた。

練習が終わり、みなと別れ、朝ごはんをお気に入りの所へ食べに行く。今日は、カレーに豚肉を乗せてもらって食べた。

それから、朝練習した所の道を覚えるために、チャリで走りに行ってみた。

駅前で、バザー的な露店を発見。

途中駅の前でバザー的な露店が沢山出てたので散策してみた。とてもいい感じのイベントだった。

ちょこちょこ写真をとったり、買い食いしたりした。

マウスピースを買いに。

そんなこんなで、お昼の12時。試合に出ることが決まったので、急遽マウスピースを買いに行くことになった。会長のモーがホテルまで迎えに来てくれる。いったんジムに戻り、モーとモーの奥さんと僕で、バイク3ケツしてマウスピースを買いにお出かけした。

ホテル近くのデパートに行くが、小さいのしか売っていなくて、もう一軒回ったところでマウスピースを買えた。ジムに戻り、マウスピースをお湯で温めて、歯型をとった。

ちょうど、ジムのテレビでムエタイ観戦をしてて、自分も見させてもらった。すごいムエタイ。思ってたよりもかなり激しかった。

クゥイッティオを食べる。
クゥイッティオを食べるろん氏。奥は会長のモー。

ムエタイを見てる間に、モーがどこかで、クゥイッティオ(米麺の細い奴)を買ってきてくれた。1杯食べ終わると、『おかわりいる?』と聞かれ、もう一杯ご馳走してもらった。

旨かった。今思うとメッチャ良くしてくれてたんだなと思う。

この日は、ホテルに戻り2時から4時まで昼寝をした。試合のためにも疲れをとっておこうと思った。

最後のムエタイ練習!?。

5時からは、ムエタイの練習に向かう。今日で練習7日目。朝練を含めると、9回目の練習。

ミット、軽スパー、首相撲、筋トレといつも通り一通りのメニューをこなす。明日は日曜で練習は休みで、明後日の月曜が試合なので、今日が最後の練習となる。少し寂しかったが、この1週間メチャいい経験、勉強をさせてもらった。本当に感謝である。

モーに1週間分の練習代を払う。本当は1500Bだと聞いていたのだが、『ユー・マイ・フレンド』と言って、1000Bにしてくれた(涙)

ちなみに、お互い多少の英語ができたので、コミュニケーションは片言英語でやり取りしていた。

こんな感じで、ナコンの町道場でのムエタイ修行は幕を閉じたのであった。いや、まだ明後日の試合があった。果たしてどうなる事やら~。。。タイ・ラオス男一人放浪旅は、まだまだ続く。