猫のカリカリ食べ残し⇒放置すると湿気て食べなくなるを解決する方法。

猫ちゃんがカリカリを食べ残した後、半日くらいすると残したカリカリを全然食べなくなったりすることがよくありました。新しいカリカリをあげるとその部分だけ食べる。何で~。。。恐らく想像するに、餌を入れてから時間が経つと湿気て美味しくなくなるので、食べないんだろうかと思われます。

カリカリと呼んでるだけに、湿気た餌でなくカリカリしたのが好みようです。じゃあ炙ってやれば、湿気が飛んでカリっとして、食べるじゃない!?炙れば、殺菌効果もあるし、香りも良くなるし^^

猫のカリカリの食べ残し

猫がカリカリを食べ残す。

半日前にカリカリを与えた時の食べ残しが入っています。カリカリが残っているにも関わらず、

『餌くれ~、ニャー』

っと鳴いては、こちらをじ~と眺めています。

ここで、新しいカリカリを足すと新たに足したカリカリだけ食べて、前の食べ残しはまた残したままとなります(苦笑)

我が家の猫ちゃん、中々舌が肥えていて、時間が経って美味しくないカリカリは食べてくれないんです。

今までなら、食べなくなったカリカリは捨てて新しいのに更新してたのだけど、今回は炙って美味しく食べてもらおうと思います。

カリカリの種類

ちなみに我が家で、あげている猫のカリカリは『ピュリナワン』のターキー味。

飼い始めた頃は、ホームセンターの安いカリカリあげてたら、全然食いが悪く食べ残しまくりでした。色々調べた結果ピュリナワンにたどり着きました。安いカリカリは、主成分に穀物が多く、猫は肉食だから、そういった安価なカリカリはあんまり宜しくないようですね><

その点ピュリナワンは原材料に肉類が多く、値段もそこまで高くなく、ちょうどいい感じでした。猫ちゃんも気に入って良く食べてくれています♪

湿気たカリカリの復活

食べ残した猫のカリカリとガスバーナー。

使うのは、業務用ガスバーナー。ホームセンターなんかでも、入手できて一つ持っておくと、いろんな場面で活躍するので重宝しています。

湿気た猫のカリカリを炙る。

ファイヤー!!

こげない程度に、軽く炙ってあげます。何度か、お皿を揺すってあげて、満遍なく火が通るように炙っていきます。

ガスバーナーがいない場合、フライパンなどで、軽く炙ってもいいかもしれません。

炙って、カリッとした猫のカリカリ。

軽く香ばしいいい香りもしてきます。人からしても、なんとなく美味しく蘇ったんじゃない?という感触ありです。

答えは、猫ちゃんが食べるかどうか?それが全てです。

では、アズキさんお願いします。

炙ったカリカリを勢いよく食べる猫。

最初は警戒して、すぐには口をつけませんでしたが、しばらくすると食べ始めてくれて、カリカリを一粒残さず完食してくれました^^

炙り作戦は、大成功でした。

それからというもの食べ残して食べなくなったカリカリは、軽く炙ってやれば、食べてくれるようになり、食べなくなったカリカリを捨てるというロスもなくなりました。

猫ちゃんも炙ってカリっとした美味しいカリカリで、満足してくれるみたいで、喜んでいます♪

猫ちゃん

Posted by ろん