愉快な茶トラ白猫のぢん君~1年目の成長記録~

2020年4月12日

茶トラ白猫の名前は、ぢん(♂)。人懐こく、時々ちん行動で笑わせてくれる愉快な猫ちゃんです^^。2015年4月に産まれて、その年の7月から12月までの様子を紹介したいと思います。 前回の『5つ子出産の巻』の続編です。

茶トラ白猫のぢん君~夏編~

茶トラ白猫が丸まって寝ている。

2015年7月9日。

4匹いた他の兄弟たちは無事、里親が見つかり、ぢん君だけがろん農園に残ったのでした。4月12日生まれで、この時点で生後3か月くらいです♪

茶トラ白猫VSネズミ。

7月13日。ネズミと遊ぶぢん。

おもちゃでなく、リアルに生きた野ネズミです(笑)母猫のアズキさんが、時々ネズミをとってきて与えていました。遊びながら、狩りの練習をし、最後には、仕留めてちゃんと食べてしまいます。

アズキのレパートリーは、実に豊富です。 スズメ、ネズミ、トカゲ、バッタ、カエル、トンボ等々。猫ちゃん達も自給自足(笑)

窓辺で、涼をとる茶トラ白猫。

7月14日。段々暑い日が多くなってきた、初夏の七月。

この時は、まだスモールハウスに縁側も出来ていなかったので、風通しの良い窓際で涼をとるぢん君です。ああ、気持ちいいにゃ~^^

中々乳離れできず。

母猫から、乳を吸う茶トラ白猫。

7月24日。生まれてから3か月以上経ちますが、ぢん君まだ乳離れできないようです。

屋根の上の茶トラ白猫。

7月29日。3坪のスモールハウスの壁のリフォームをしていたら、ぢんちゃんが『何やってるの~?』と、興味津々。どこからか、屋根の上に登ってきました。

セルフビルドで建てたスモールハウスは、猫ちゃんにとってはアスレチックみたいなもん(笑)色んな所から登ってこれます。

母と子揃って同じ格好で眠る茶トラ猫。

7月30日。スモールハウスの窓際で、涼をとる猫ちゃん達。

親子やな~。同じ格好(笑)

こちらを振り向く茶トラ白猫。

写真撮ってたら、気づかれてカメラ目線くれました^^

石臼の上の茶トラ白猫。

8月3日。初めての夏のぢん。

あまりにも暑くて、石臼の上がヒンヤリしてるのか涼をとっているらしいです。

『石臼の使い方、間違ってますよ~!!』

カブトムシVS茶トラ白猫。

8月5日。 カブトムシVSぢん。

ある日は、カブトムシのメスを捕まえてきました。

カブトムシにかみつく猫。

噛みつき攻撃だにゃ!!

背中越しに乳を吸う茶トラ白猫。

8月6日。4ヶ月経っても、まだ乳離れできず。横四方固めで抑え込みながらの、乳のみぃ~~(笑)

『そっち側からだと、吸いにくいんちゃう!?』

中々乳離れできない茶トラ白猫。

8月17日。まだ、飲みます。

この頃になると、アズキも吸われるのが、段々苦痛になってきたようです。嫌そうな顔をしています。よく吸われると『シャーッ!!』と威嚇して怒っていました。

懲りずにぢん君、何回もチャレンジするので、怒り過ぎてしまいには、アズキの声が嗄れてしまったのでした(苦笑)。

キビの穂と茶トラ白猫。

8月22日。雑穀のキビの収穫して作業していたら、ぢん君が遊びにやってきました。アズキもそうだったけど、産まれて一年目の間が一番、好奇心旺盛で、いつもすぐそばに寄ってきます^^

草むらの中に茶トラ白猫。

8月23日。ある日のぢん君。草むらの中で、潜んでいるぢんを発見しました。

近寄ってくる茶トラ白猫。

写真を撮っていたら、気づいたようで近づいてきました。

茶トラ白猫のアップ。

『何かようかい~?』

猫の喧嘩の練習。

8月28日。この頃になると、よくケンカの練習をしていました。よく見ているとわかるのですが、あくまでも練習です。本気でなく、相手が怪我しないように、ちゃんと加減を考えてやっています。

格闘技でいう所の、スパーリングのようなものでしょうか^^

母猫と茶トラ白猫の喧嘩の練習。

見合って~、、、、

母猫が茶トラ白猫に飛びかかる。

にゃ~!!アズキ選手飛びかかりました。

机の上で眠る茶トラ白猫。

こんな態勢からでも、攻撃できるんだぜ~。

アズキ選手、態勢を入れ替えて、今度は上から攻撃。

また、見合って~、、、

アズキ選手、飛びかかる前は、耳を後ろに下げて構えています。

ぢん選手は、いつ飛びかかってきてもいいように、ガードを顎の前に身構えています。

アズキ選手、飛びかかりました!!ぢん選手も下から噛みついて応戦します。

一見本気で闘っているようですが、相手を傷つけないように、ちゃんと甘噛みしています♪

おおっと、今度はぢん選手から飛びかかった模様です!!

また距離を取って~、、、

アズキの顔が怖い事><シッポもペシペシ床に叩きつけています。

飛びかかるアズキに、2本足で受け止めるぢんの決定的瞬間!!

この飛びつく前に、お尻を振り振り振りっとするのですが、その動作が何とも可愛らしいのでした(笑)

ぢん『やっぱり、母ちゃんは強えな~』

と、こんな感じに、暇を持て余しては、格闘ごっこをして、息子を鍛え上げているのでした♪

ひと暴れしたあと。

あ~疲れた。

もう寝るにゃ~。

5ヶ月前は、携帯ほどの大きさだった子が、こんなに大きくなりました^^

茶トラ白猫のぢん君~秋編~

キビの穂に囲まれる茶トラ白猫。

9月11日。キビの穂とぢん。可愛い過ぎ。

センダンの木をバックに茶トラ白猫。

9月22日。センダンの木をバックに、ぢん。

鶏VS茶トラ白猫。

9月29日。鶏VSぢん。

猫に鶏がやられたという話を聞いたことがありますが、うちの場合、仲いいとまではいかなくとも、お互いに傷つけることなく共存していました♪どちらかというと鶏の方が、強い感じ(笑)

ヒヨコを見つめる茶トラ白猫。

10月21日。ヒヨコが気になるぢん。

前年の母猫のアズキさんにもこんな光景ありましたね(笑)

猫の入り口。

猫の入り口を作る。

猫がいつでも自由に室内に出入りできるよう、猫専用の入り口をこしらえてみました。壁際から縁の下へと繋がっています。

猫の入り口から、猫が入ってくる。

ノレンをくぐって、いらしゃ~い。

茶トラ猫と縁側。

新しくできた縁側に猫が座る。

11月15日。スモールハウスに縁側をセルフビルドで作りました。

猫ちゃん達も気に入ってくれた模様。

縁側で毛づくろいする茶トラ白猫。

真新しい縁側の上で、毛づくろい。最高だにゃ~。

新しく作ったものは、人よりも先に使い出す猫ちゃん達(笑)

ネズミを捕まえてきた茶トラ白猫。

12月6日。12月、ついにぢんちゃん自ら初めて、ネズミを捕まえてきました。

ぢんちゃんもやればできるじゃね~か。よしよし♪

猫も自給自足。

ネズミを食べる茶トラ白猫。

家の猫ちゃんのえらい所は、遊ぶだけじゃなくて、最後はちゃんと食べきっちゃうところ。

猫も自給自足なり♪

日向ぼっこして眠る茶トラ白猫。

12月20日。茶トラ白猫のぢん君の一年目はこんな感じでした。

人懐こく、近くに寄ってきては、頭を人にこすりつけて、ゴロンして構ってと寝っ転がります。触ってあげると、喉をゴロゴロと大きな音を立てて、喜んでくれます^^

そういえば、子猫の時母猫のおっぱいを吸うときも、喉をゴロゴロ音を立てていたので、安心してリラックスしている時に、ゴロゴロ音を出してくれるんだなと、私は考えています。ぢん君のゴロゴロ音は、母猫のアズキよりも、大きかったです^^(オスとメスの違い!?)

また、機会があったら続編をアップしていきたいと思います。⇒茶トラ猫ちゃんたちとの自給ライフ~2016年上半期~