【観覧注意】初めて毛虫を触ってみた時の話~マイマイガ~

2019年6月。これは、38歳にして生まれて初めて毛虫を触る事に挑戦した時の記録である。マイマイガの幼虫は、よく見かけるオーソドックスな毛虫の一種。見るからに毒を持っていそうな毛虫ですが、実は無毒だそうです。

んじゃ、いっちょ触ってみっか♪

毛虫の代表選手~マイマイガの幼虫~

マイマイガの幼虫(毛虫)。

庭の梅の木や栗の木等色んな所でよく見かける毛虫くん。THE毛虫といった模様で、触ったら絶対痛くなりそうな顔をしています><

2019年この年もちょくちょく見かけました。見るからに、毒を持ってそうなこの毛虫君、一度何者なのか同定してみることにしました。

インターネットで毛虫を検索したりして、分かった事にマイマイガの幼虫だという事が判明。調べたところによると、マイマイガの幼虫は、こう見えて無毒らしい事がわかってきました。

ただ、産まれてすぐの1齢幼虫には、毒毛があるそうなので注意は必要です。

名前がわかれば、有毒、無毒も確認できるし、同定って大事ですね。長い間、毛虫=毒がある⇒触っちゃいけないという偏見、勘違いをしていました。マイマイガの幼虫は、触っても大丈夫♪毛虫は、他にも、無毒な物も結構いるそうですよ^^

そういえば、マイマイガと言えば、、、

マイマイガの産卵。

マイマイガの産卵。

2018年の7月に、庭のミョウガの森に産卵中の蛾を発見したのがマイマイガでした。これも、最初は何の蛾か分からなかったので、インターネットで検索して同定しました。今の時代便利な世の中で、インターネットで何でも検索出来てしまう。

ってことは、あの毛虫はこの蛾の子供かもしれないわけですね^^

毛虫のマイマイガを触る。

マイマイガの幼虫は、1齢幼虫以外は毒がないという事実が判明したので、実際手で触って試してみることにしました。

そいいえば、小学生のころ毛虫を触って平気な子がいて、カブレない体質の子がいるんだなと思っていたのをふと思い出しました。あれは、体質じゃなくて、触ってた毛虫が無毒だったんだろうな。。。

そんな昔を思い出しながら、毛虫を触るに挑戦していきます。

マイマイガの幼虫の毛虫を触る。

勇気を振り絞って、手のひらに乗せることに成功しました。無毒と聞いていても、ホントに大丈夫なのと半信半疑で、少しビビってましたが、痛くも痒くもならず、大丈夫でした^^

手のひらの上の毛虫マイマイガ。

頭の黒い2つの模様が目のように見えて、なんだか愛くるしくも思えてきました(笑)

長い間、見た目で判断して避けてきて、ごめんちゃい。なかなかちみいい奴じゃないか。

指を登ろうとする毛虫のマイマイガ。

そんなこんなで、毛虫のマイマイガちゃんと戯れたのでした。

毛虫というと毒があるというイメージがありますが、意外と無毒のものが多いそうです。相手が何者かシッカリ同定して、毒がないことが判明したら、触ってみるのも面白いですよ♪

生き物。

Posted by ろん